*当社にお持込みの場合

運転免許証か保険証のご提示が必要になります。

お取引の際は、身分証明書の写しをいただき、ご登録致します
・個人でお持ち込みされる方 は、普通自動車免許証など顔写真入りのもの
・法人でお持ち込みされる方 は、会社の名刺など会社情報がわかるもの

古物営業を行う上で、買取りをする際に相手方の身分確認が義務付けられています。

 

身分確認や取引記録の保管義務を怠ると、営業停止処分になったり刑事罰の対象になったりする場合もありますので、どうかご理解の程、宜しくお願いします。

 

以下、古物営業法施行規則の条文ではこのように記載されています。

(確認の方法等)
第十五条 法第十五条第一項第一号の規定による確認は、身分証明書、運転免許証、国民健康保険被保険者証等相手方の身元を確かめるに足りる資料の提示を受け、又は相手方以外の者で相手方の身元を確かめるに足りるものに問い合わせることによりするものとする。

2 法第十五条第一項第二号に規定する署名は、当該古物商又はその代理人、使用人その他の従業者(次項第七号及び第四項において「代理人等」という。)の面前において万年筆、ボールペン等により明瞭に記載されたものでなければならない。この場合において、古物商は、当該署名がされた文書に記載された住所、氏名、職業又は年齢が真正なものでない疑いがあると認めるときは、前項に規定するところによりその住所、氏名、職業又は年齢を確認するようにしなければならない。

古物営業法施行規則(平成七年九月二十日国家公安委員会規則第十号)より引用


1.計量

・まずお持ちいただいた商品の重量を計量いたします。
・事務所前にあるトラックスケールに後進でお入り下さい。 
 車両ごと計量します。
・スタッフの指示に従い、車を動かして下さい。

2.検収・荷下ろし

・スタッフが商品を品種ごとに選り分け、荷卸しします。
・荷下ろし前と荷下ろし後の計量を行い、重量(個数)を計ります。
・10kg未満の計量は、トラックスケールでは出来ませんので、台秤での計量となります

3.荷下ろし・検収、完了後

・荷卸しが全て終わりましたら、事務所にお入り下さいませ。

判取り帳に、代金受領のご署名をお願いします。

・検収がすべて終わりましたら、事務所にてお支払の手続きをします

 

・特殊金属など、成分分析に時間がかかるもの以外は、その場現金でお支払いたします
・産廃に関しましては、処分費用等をお支払いいただきます。尚、産廃契約が必要です。

 


*出張引取り(回収)の場合

建築工事や改修工事等の現場や工場、会社様より発生する金属スクラップ類や産業廃棄物の収集を行っています。定期的回収から単発回収など、是非、ご相談下さいませ。

1.ご依頼

お電話やメールでご連絡下さい。
・会社名、お名前などお知らせ下さい。
・スクラップの種類、数量、引取場所などを教えて下さい。

2.お見積り

品目や物量、作業工程や回収現場の状況により適正なお見積りをします。

・ご希望の引取日時

・コンテナや網カゴ、パレットなどの設置の有無

・その他打ち合わせ

・必要に応じて現場、物を下見に行かせていただきます。(下見の費用は掛かりません。)

3.成約

・有価物(買取できる金属スクラップなど)の場合は、有価契約書の作成

・産業廃棄物の場合は産業廃棄物収集運搬委託契約書の作成(産業廃棄物を排出する排出事業者は、処理を委託する場合は処理を行う処理業者との間で産業廃棄物の処理委託に関する契約を締結しなければなりません。)

 

 

 


4.引取り(回収)作業実施

現地へ出張し、回収、収集運搬作業をおこないます。

5.検収

・回収した金属スクラップは弊社に持ち帰り、検収を行い、伝票と精算書をお送りします。

・産業廃棄物は、回収した産廃物を処分先に運搬します。処分先に産廃物のマニフェストを渡し、処理の流れを確認をします。

 

6.お支払い、又は、ご請求

・買取できる金属スクラップなど有価物のお支払いは、ご指定の口座振り込みか現金によるお支払いをします。

・処分費用のかかる産業廃棄物の収集運搬はご請求させていただきますので、指定の当社銀行口座にお振込みいただくか、現金にてのお支払いをお願いします。

 


株式会社 濱田 

〒702-8002 岡山県岡山市中区桑野710-16 

TEL:086-277-4551(代表) FAX:086-277-4590(代表)

TEL:086-206-6188 (ガイナについて)     

E-MALL hmd@hamada-metal.com